購入数の制限に注意 | クライマックススプレーで早漏を改善し、パートナーと楽しもう
「クライマックススプレーで早漏を改善し、パートナーと楽しもう」のイメージ画像
手にとってみた

購入数の制限に注意

クライマックススプレーのような医薬品を海外から輸入する際には、個人輸入代行と呼ばれるサービスを利用することによって、非常に簡単に海外から医薬品を輸入してくることが出来ます。
ですが、その際には注意しないといけないことが多数存在しているのですが、その中でも最も注意すべきものとして、薬事法によって設けられた輸入による医薬品の購入数の制限があります。
これはどういうことなのかというと、医薬品などについての法律である薬事法という物の中には、個人輸入代行などを利用して海外から医薬品やサプリメントを輸入する際、幾つまでなら輸入してもよい……という個数の制限を設ける内容が存在しているのです。
なので、個人輸入代行を利用してクライマックススプレーのような医薬品を購入するのであれば、購入数の制限について注意する必要があるのです。

具体的に何が何個まで……というのは、薬の成分などによっても変化します。
ですが、基本的にどの医薬品も用法用量を守って1ヶ月分から3ヶ月分までの間で変動、クライマックススプレーのような用法用量が明確に存在していないものは1本から3本までの間で購入できる数が変動します。
なので、もし安心かつ確実に買いたい……と思っているのであれば、一先ずは1本ずつ購入するようにしましょう。

この制限を守らずに商品を購入しようとする、輸入しようとすると、通販サイトであれば購入手続きが終わらなかったり、時には商品が税関で止められる事もあります。
なので、医薬品を輸入する際には必要な物を必要なだけ購入する、というのを忘れないようにしましょう。